« 片付かない | トップページ | お手伝い »

2011年5月18日 (水)

負ける学習

??って感じ?wcoldsweats01

自閉症教育に携わっていると
こういうことが必要であることがよく分かる。eye

負けるということが理解できない。
負けるとパニック。
負けるとこの世の終わりかというくらい
取り乱す。thunder

負けても,次に頑張ればいい。
負けても,勝ったり負けたりするからゲームは面白い。happy01


知的に障がいをもっているこどもには
とっても難しいことなんだけど
だからこそ
幼いときから,負ける練習,負けても次頑張る学習を取り入れてあげたいと
私は思っている。confident


私は自閉症教育を専門に勉強してきて
こんなことを授業に取り入れたけど
小学校から転勤してきた先生は

「は?」って感じだったwcoldsweats01


でも
今は
私は
普通の小学生にも必要な学習じゃないかと本気で思っているgood

よくあるでしょ?
ゲームに負けたから,友達のことを殴る蹴るして
問題になったり
事件を起こしたり。

ゲーム以外でも

跳び箱が跳べない
長縄に入れない
計算ができない
笛が吹けない

落ち込むだけならいいけど
逆ギレする子。

本当に多いよ。最近。

だから,やったらいいと思います。
負けても頑張れる
挫折しても頑張れる力を身につけることは
とっても大切なんです。

私はチャレンジャーだから
この負ける学習を参観日でやったw
保護者にもちゃんと説明して。


ゲームは輪投げ。
その子にとっては,出来そうで出来ない距離に棒を立てて
輪投げで失敗する。

もちろん,キーー!annoyってなる。

でもそこで確認。
「負けても怒らない,大きな声を出さない,つぎ頑張ろう!」
って書いた紙を見せて
落ち着いて
心を落ち着かせて。
もちろん,落ち着いて次に頑張ろうという姿勢を見せたら
そこでしっかり誉めてあげてね☆

「すごい!大きな声出さなかったね!我慢できた!偉いぞ!
 次頑張れる?よし,今度は入るかな!先生も見ているからね!」

そして,次は必ず成功する距離に棒を置いて
入った嬉しい!って経験をして終われるように。

もちろん,今は成功して終わるようにすることが大事で
社会に出たら,成功しないこともあるけど
その場合はどうやってカームダウン(落ち着く)するのか
そこが課題ではありますが。

私が担任していて
すぐにキー!って大きな声を出す子がいましたが
一年間でキー!はほとんど無くなりました。

私は我が子に,この練習,学習をしていこうと思います☆

ある発達障がいの子どもを療育している保育園では
お相撲で,この負ける学習をしてた(就学前)。

先生は絶対に子どもに勝つんだってw
負ける学習。

でも,自閉症のこどもが
せんせいと相撲やる!って言えたんだって。
負けるの分かってて。

勝ったり負けたりすることが
楽しい。

それが分かった瞬間だねwink

|

« 片付かない | トップページ | お手伝い »

コメント

まったくの素人だけど、すごく納得しましたー。

ケースは違うんだけど、挫折を知らずに大人になって、社会に出た途端に洗礼受けてうつ病になった人、何人も知ってます。
子供のときに負けることや失敗することに耐性を作っておくの、大事なことかもしれないですね。

負ける学習かぁ。
勉強になりました☆

投稿: まりも | 2011年5月18日 (水) 17時49分

ホントに、涙の数だーけー強くなれるよー♪
だよね(笑)
私、沢山挫折してるから
結構強いかな(笑)

苦労は買ってでもしろって
よく言ったもんだsmile

娘にもしっかり揉まれて
強くたくましく優しい子に
育ってもらいたいもんですwink

投稿: あけね☆こんぶ | 2011年5月18日 (水) 17時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 片付かない | トップページ | お手伝い »