« 謎 | トップページ | 手 »

2010年11月28日 (日)

ばあちゃん


92歳になるばあちゃん

久しぶりにちっちを見せに行きました。


ひさしぶりで,元気?としか話題がない感じでも
ちっちを連れて行くと
話が弾む。
ちっちがまた
ばあちゃんとを繋いでくれた感じ。


この日,近くのお寺に紅葉を観に行こうとしていたんだけど

ばあちゃんが
「つれていかんね」(連れて行って)っていうから
急にばあちゃんつれて紅葉を観に行くことに。


ばあちゃんと出かけるなんて
10年ぶりくらいかな
いや,もっとだ。

しかも,最後はスーパーに連れて行ったくらいだったはず。

92歳。
紅葉を観に行こうという気持ちになるくらい
元気なんだ。
それだけで安心。

車に乗るのも一苦労。
杖を持っていって
近くのお寺に。

紅葉で有名なお寺だから
すごい人でした。

山の上だから足元が悪くて
一緒にいっていたうちの母に
「手をつないで」と言ったばあちゃん。


お母さんとばあちゃんが
手を繋いでいるところ
初めて見た。


杖をつきながら
お母さんと手を繋ぎながら
ゆっくり歩くばあちゃん。

途中,本堂に行く前に
石段があった。

するとばあちゃん

「行かれんわ。ここでええ。」
って。

本堂まで行けなかった。
階段が下りられない。

上がるのはもっと大変。

「行ってきなさい」

ばあちゃんは石段の上で止まった。


なんだか,私も行く気になれなかった。

そうか
ばあちゃん
もうそんなに年取ったのか。


車の中で
お寺に行ったのは
亡くなったおじさんが小学生の時だったと
思い出話をしていたばあちゃん。

「こんなかったかな~。もっと広場があったように思うがね~」

たった少しのお出かけだったけど

もしかしたら
これがばあちゃんとの
最後のお出かけになるかななんて
冷静に思ったりして

ちっち(ひ孫)と私(孫)とその主人と
自分の娘である母と一緒に行ったお寺。
いい思い出になってたらいいな。


もっともっと
会いに行かないといけないなって

いつもおもうんだけどね。

ばあちゃん元気でね。

|

« 謎 | トップページ | 手 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 謎 | トップページ | 手 »